22の日記

地方女子大生の日記。スケベな話メインで

SMバーに、行けるかも



友達と、東京のSMバーの話をしました。最近あったサディスティックサーカスに行ってきたそうで、そこの話を聞きつつ、ボンテージ姿のお姉さまがたくさんいたと聞いて、SMバーに興味が出てきました。


縄で縛られたり、ムチで叩かれたりしたことは無いのですが、一度そういった世界を間近で見てみたいという欲求はありまして、知識だけは少しあるといった感じです。


私はMですが、SMバーで働いている方からするとファッション的なMの部分があるかと思います。


将来的に、本気のSMに手を出す予定はありませんが、実際に本物を見て、現実と快感の狭間でゾクゾクしてみたいと思っています。


小学生の頃から、ネットのエロ小説や漫画や動画、エロバナー、エロゲの紹介ページを見てきて、そういったものに、正直すごく憧れがありました。


洞窟とかに監禁されたり、病院で実験道具扱いされたり、めちゃくいゃに犯される…とか、現実じゃあ、絶対無理だろ、って思っていたことが、現実に存在していて、そしてそこに行くことができる


その事実に改めて気付かされて、私はSMバーとかハプニングバーに行くことができるんだ…!ってわかった瞬間、自分の瞳孔が開いた気がした(笑)

目がクワーーっとした(笑) 



今まで、家族や友人や彼氏に秘密にしなくちゃいけないことはしてはいけない。だけど、自分の中には確かに欲求がある。だけど、真面目に慎重に、危険のないように生きていかなければと思っていたから、私には縁が無いし諦めていたし、そういうお店を検索することも、ただ虚しくなるだけだから止めていた


だけど、だけど、行けるんだ!

一緒に行ってくれる友人ができた!

自分の話ができる友人や彼氏ができた!


うれしい。しあわせだ。そういう場所に行けるっていうことじゃなくて、そういう人が私と友人や彼氏になってくれたことが本当に嬉しい!!


私は高校までは、閉鎖的な田舎にいたから、こういう友人とは(ちょこちょこいたけど)ほぼ無縁の生活だったから、住む場所が変わればこんなに変わるんだ!と感動しています。



ああ、早く東京に行きたいな。21にもなだて、1人で東京に行ったことも、修学旅行以外で東京に行くことなんてなかったから、ドキドキしてる…。そんなにアクティブじゃない臆病者だから、今回はすごく大きな冒険になると思う…。


11月、わくわくするな…